よりいく
たのしさいっぱい

ヒックとドラゴン 聖地への冒険 感想・口コミ

ヒックとドラゴン 聖地への冒険 感想・口コミ

2年生の息子が、学校の図書館から「ヒックとドラゴン」の本を借りてきました。

内容、イラスト共に面白く、親子ではまっています。

実は、この「ヒックとドラゴン」は映画化されているということを最近知りました。

そこで、前作品の2つを事前に観てから、「ヒックとドラゴン 聖地への冒険」の映画を観てきましたので、感想をお伝えします。

ヒックとドラゴンの感想・口コミ

前作品 ヒックとドラゴン1・2の感想・口コミ

まず、前作品の1と2を続けて、家族で観ました。

1も2も、途中で止められないほど、面白かったというのが率直な感想です。

子ども向けの映画を大人が観ると退屈であったり、物足りなかったりすることが多いのですが、大人も満足できる映画です。

お金を出して映画館に観に行くのであれば、大人だって満足できる映画を観たいと思います。

1と2に大満足したので、1と2を観た翌日に映画館へ行き、家族で最新作を観てきました。

最新作 ヒックとドラゴン 聖地への冒険 感想・口コミ

おすすめポイントその1|ストーリーが素晴らしい!

「ヒックとドラゴン 聖地への冒険」はシリーズの完結作です。

笑いと涙と感動があります。

最新作のストーリーですが、1と2を上回る満足感を得ることができました。

そして、シリーズの中で最も考えさせられる作品です。

人とドラゴンが共存していくには?

ドラゴンにとっての理想の生き方とは?

眠くなったり、退屈になったりする瞬間が全くない、大人も夢中になって楽しめるストーリーです。

おすすめポイントその2|見事な映像

前作の1・2同様に、映像が素晴らしく、特に飛行シーンは見応えがあります。

美しい景色、まるで自分が飛んでいるかのような錯覚に陥ります。

美しい景色を観て、とてもリフレッシュできました♩

おまけ 映画の中で、一番好きなシーン

  • 息子の一番好きなシーン|ラフが悪者をイラつかせたところ
  • 旦那の一番好きなシーン|聖地のシーン
  • コロ助の一番好きなシーン|トゥースとライトの飛行シーン

ヒックとドラゴン 前作品を無料で観る方法

ヒックとドラゴン1・2を無料で観る方法をご紹介します。

お手軽に無料で観られる方法として、huluにたどり着きました。

無料お試し期間が2週間ついているので、観終わったら、解約することができます。

韓流バナー

解約方法も分かりやすく、シンプルでした。

参考 |huluの解約方法

ちなみに、我が家は英語育児を実践中なので、huluのヒックとドラゴン1・2は、字幕で観ました。

映画館で観た最新作は、最寄りの映画館が字幕上映していなかったので、日本語吹き替えで観ましたが、声質が似ていたので、違和感は全く感じませんでした。

ヒックとドラゴン 本と映画の違い

「ヒックとドラゴン」の原作は本です。

created by Rinker
¥3,280
(2020/09/24 06:39:24時点 Amazon調べ-詳細)

原作と映画の内容はかなり異なっており、別物として捉えた方が良いです。

例えば、原作では、ヒックの相棒トゥースは、へいぼんドラゴンの中でも最も小さなドラゴンです。

しかし、映画のトゥースは、最も危険とされるドラゴンのナイト・フューリーとなっています。

また、映画のトゥースは、スティッチの監督が制作しているせいか、どことなく顔つきがスティッチに似ていると感じますが、見慣れると、愛嬌のある顔つきで何とも愛らしいと感じます。

まとめ

以上、「ヒックとドラゴン」の口コミ・感想をお伝えしました。

大人も満足する内容なので、正直なところ、なぜこの映画があまり話題に上がらないのか、不思議でたまりません。

同時期に上映している「アナ雪」よりも、断然におすすめです。

内容がしっかりとしている点、メッセージ性があるという点からみても、一人でも多くの方に、この映画をお子さんと一緒に観て、この感動を体験して頂けたらと願っています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です