よりいく
たのしさいっぱい
Raz-Kidsラズキッズ

Raz-Plusラズプラス『Teacher指導者編』| スタートのレベル設定について

Raz-Plusラズプラス『Teacher指導者編』| スタートのレベル設定について

下記の質問が寄せられましたので、回答します♩

生徒さんが初めてログインして使う際に、レベル設定のための質問のようなもの(シャボン玉の質問など)が出てくるのですが、それによってレベルが決まるのでしょうか?

小さいお子様などはまだ読めないと思うので困ってらして、逆にお母様が説くとレベルが高くなってしまった、という声や、自分も解いてみたのですがちゃんとaaレベルから始まったり。あの問題の意図とその後の仕組みがわかりません。

このレベル分け質問について教えて頂くことは可能でしょうか?

下記に、Raz-Plusラズプラスのスタートのレベル設定についてご紹介します♩

生徒の学年登録について

まず、Raz-Kids、Raz-Plusは、主に学校機関などを対象として作られているために、受け持つクラスの生徒の学年を入力する必要があります。

登録された学年に応じて、最初のレベル分けテストが作成されます。

下記のグリーンの枠内に表示されるGRADE LEVELが学年を表します。

プレ、幼稚園生、小学1〜6年生、中学生以上、Multiple複数学年、その他の中から選択します。

Multiple複数学年の場合

Multiple複数学年を選択すると、一人ずつGrade学年を選択するページに移動します。

Grade学年を一人ずつ入力します。

最初のリーディングレベルの設定方法について

新しく生徒を登録する場合、

  1. Placement Tool(診断テスト)を設定して、スタートのリーディングレベルを決定する
  2. 生徒のリーディングレベルを教師が設定する
  3. 全てのレベルをオープンにする

の3つの選択肢があります。

Placement Tool(診断テスト)を設定する方法

生徒を新規登録する際に、Placement Toolを選択します。

生徒が初めてRaz-Kids、Raz-Plusにログインした時に、下記のメッセージが出ます。

リーディンング問題が出題され、その結果でスタートレベルが決まります。

生徒のリーディングレベルを教師が設定する

生徒を新規登録する際に、Placement Toolではなく、レベルを教師が選んで入力します。

ネイティブの学年とレベルの対応表は下記の通りです。


aa = ネイティブの幼稚園生レベル
D = 1年生

全てのレベルをオープンにする場合

Raz-Plusラズプラス『Teacher指導者編』|全てのレベルの本を読む方法について|子どもにおすすめの英語多読教材Raz-Plusラズプラス『Teacher指導者編』|全てのレベルの本を読む方法について|子どもにおすすめの英語多読教材 「全てのレベ...

既存の生徒はどうなっているか知りたい場合

Classroom RosterのRaz-Plusページに行くと、Level up Assignmentのところに、Placement Toolと出ている場合は、Placement Toolを行う設定になっています。

Placement Toolを実施したくない場合は、スタートのレベルをここで変更可能です。

最後に

以上、Raz-Plusラズプラスのスタートのレベル設定についてご紹介しました♩

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です