よりいく
たのしさいっぱい
Raz-Kidsラズキッズ

子どもにおすすめの英語多読教材| Raz-Kidsラズキッズのラインナップ。どれを選ぶべき?

子どもにおすすめの英語多読教材| Raz-Kidsラズキッズのラインナップ。どれを選ぶべき?

息子が6か月の時から、我が家では「親子英語」「バイリンガル育児」を実践しています。

現在、英語の読み教材として、ORTとRaz-Kidsを使用しています。
Raz-Kidsにはいくつか選択肢がいくつかありますが、どれを購入すべきか迷っている方のために、Raz-Kidsの種類についても以下で説明します。

Raz-Kids(ラズキッズ)を含めた、Learning A~Zの教材紹介

Raz-Kidsを販売しているLearning A~Zでは、Raz-Kidsを含めた9つの教材が販売されています(2018年12月現在)。

Learning A~Zの教材9つ
  1. Raz-Kids
  2. Raz-Plus
  3. Reading A-Z
  4. Headsprout
  5. Science A-Z
  6. Writing A-Z
  7. Vocabulary A-Z
  8. Ready Test A-Z
  9. ELL(English-Language Learner) Edition

Learning A~Zの教材を理解する上で大切なこと

上記を見るとたくさんの教材が並んでいますね。

しかし忘れてならないのは、そもそもLearning A~Zは、Raz-Kids(ラズキッズ)を主体とする「リーディング教材」をメインに扱うという点です。

そして、学校、教室、家庭などを対象とした「指導者向け」の教材であるという点です。

公式HPにはっきりと明記されていない項目については、私の見解を含んでいますことを、ご了承下さい。

また、随時情報は更新されますので、ご自身で公式HPを必ず確認してから、ご購入ください。

Learning A~Zの教材比較項目

値段 1年間のライセンス使用料がいくらか
アカウント 「先生のみ」 または 「先生と生徒(36人)」
本の形態 「オンライン」 または 「紙(ダウンロードして印刷可能)」
本の数 読むことのできる本の数
その他の教材 ワークシート、プロジェクター投影素材など
生徒ができること 生徒ができること
生徒ができること 先生ができること
対象者 「英語ネイティブ」または「英語学習者」
対象年齢 Learning A~Zの設定する年齢
こんな人におすすめ 「お子さん」 または 「先生」の視点から

Raz-Kids(ラズキッズ)を含めた、Learning A~Zの教材比較

①Raz-Kids(ラズキッズ)

値段 109.95ドル(1年間のライセンス使用料)
アカウント 先生と生徒(36人)
本の形態 オンラインのみ
本の数 500冊程度(新しい本の追加あり)
その他の教材 なし
生徒ができること
  • インターネットに繋がった状況であれば、PCやスマホ(アプリ)で「英語の電子本を聞く、読む、録音する、読解問題に答える」ことができる。
  • 本を読むとポイントが貯まり、ロボットやロケットのカスタマイズができる
先生ができること
  • それぞれの生徒読書状況の把握
  • 宿題を与える
  • メッセージを送る
対象者 英語ネイティブ
対象年齢 4、5才〜小6程度(英語ネイティブ)
こんな人におすすめ ネイティブの音声を聴く、リピートすることから始めて、英語の絵本を読めるようになりたい

 

英語の多読教材として利用する場合は、こちらを使用している場合が多いです。

Raz-Kids(ラズキッズ)は、「英語の本の朗読を聞く」「読む」「録音する」「読解問題に答える」ことのできる、オンライン英語図書館です。

英語圏では、学校や教室などで、リーディング副教材として使われており、現在は世界中で利用されています。

英語初心者、あるいは、お子さんが小学校低学年以下の場合は、こちらのRaz-Kids(ラズキッズ)で十分だと思います。

 

Raz-Kidsでは、aa〜z2までの29レベル、500冊程度の本を読むことが可能。

頻繁に新しい本も追加されています。読むことでポイントを稼ぐことができ、ロケットやロボットをカスタマイズするといったご褒美もあります。

教師用アカウント1人、生徒用アカウント36人まで利用可能です。

教師アカウントでは、個人の読書状況を把握することができます。

②Raz-Plus(ラズプラス)

値段 199.95ドル(1年間のライセンス使用料)
アカウント 先生と生徒(36人)
本の形態 オンライン、紙(ダウンロードして印刷可能)
本の数 2000冊程度(新しい本の追加あり)
その他の教材 レッスンプラン、リーディング教材(ワークシート、クイズ、Shared Reading Books、グラフィックノベルなど)、プロジェクター投影用素材
生徒ができること
  • Raz-Kidsで可能なこと全て
  • 紙の本を読む
  • 紙のワークシートなどに取り組む
  • 先生の出すテストに取り組む
先生ができること
  • Raz-Kidsで可能なこと全て
  • Reading A~Zで可能なこと全て
  • オンライン上でテストを出す
対象者 英語ネイティブ
対象年齢 4、5才〜小6程度(英語ネイティブ)
こんな人におすすめ
  • 同じレベル内でもっと多くの本を読みたい
  • 本の種類によっては、オンラインではなく、紙に印刷してじっくりと読みたい
  • 書いたり、切ったり、貼ったりできる、紙のワークシートなどにも取り組みたい
  • 先生で、レッスンプラン(英語のみ)やプロジェクター投影用素材が必要
  • 先生で、生徒の目標設定をしたり、テストを出したりしたい

Raz-Plus(ラズプラス)は、Raz-Kids(ラズキッズ)とReading A〜Zがセットになったものです。

Raz-Kids(ラズキッズ)とReading A〜Zがを単体で買うよりも、お得です。

 

Raz-Plus(ラズプラス)は、Raz-Kids(ラズキッズ)を全部読み終わってしまったお子さんや、「レベルをあげるのが難しい。もっと同じレベルの本を我が子にに読ませたい」と感じる場合は、おすすめです。

 

aa〜z2までの29レベルというレベル区分はRaz-Kids(ラズキッズ)と変わりません。

しかし、Raz-Plus(ラズプラス)では、2000冊以上の電子書籍を読むことができ、Raz-Kids(ラズキッズ)の500冊よりもはるかに多いです。

 

教師用アカウント1人、生徒用アカウント36人まで登録可能です。

教師用アカウントでは、生徒のリーディング能力に合わせて、リーディングレベルのカスタマイズが可能です。

教師用の評価ツールでは、目標や宿題の設定、テストの実施をすることができ、各生徒の学習進度を管理することができます。

また、本やワークシート、クイズを含むリーディング教材の印刷やプロジェクター投影が可能。

③Reading A〜Z

値段 109.95ドル(1年間のライセンス使用料)
アカウント 先生のみ
本の形態 紙(ダウンロードして印刷可能)
本の数 1500冊程度(新しい本の追加あり)
その他の教材 Raz-Plusと同じ
生徒ができること
  • 紙の本を読む
  • 紙のワークシートなどに取り組む
先生ができること
  • レッスンプランやリーディング教材(ワークシート、クイズ、Shared Reading Books、グラフィックノベルなど)の活用
  • プロジェクター投影用素材の活用
  • 評価ツール(目標設定、各生徒の学習進度の管理)の活用
対象者 英語ネイティブ
対象年齢 4、5才〜小6程度(英語ネイティブ)
こんな人におすすめ
  • 紙に印刷してじっくりと読みたい
  • 書いたり、切ったり、貼ったりできる、紙のワークシートなどに取り組みたい
  • 先生で、紙の本を印刷して生徒に読ませたい
  • 先生で、レッスンプラン(英語のみ)やプロジェクター投影用素材が必要

Raz-KidsやRaz-Plsuは、オンライン上で読む「電子本」ですが、Reading A~Z単体は、印刷して読む紙の英語本になります。

お子さんに電子本を読ませたい場合は、Raz-KidsかRaz-Plusに申し込む必要があります。

 

1500冊以上のレベル別の英語絵本をダウンロードし、印刷して使うことができます。

また、400種類以上の指導案やその他の資料もダウンロード可能。

 

Reading A~Zの利点は、Raz-kidsよりも同じレベル内の本がたくさんあることです。

ただし、私個人の意見としましては、印刷するとインク代がばかになりません。

④Heardsprout

値段 199.95ドル(1年間のライセンス使用料)
アカウント 先生と生徒(36人)
学習形態 オンライン
生徒ができること
  • オンラインでの楽しい初級のリーディング学習(フォニック含む)
  • 語彙の習得
  • 間違えた問題は繰り返し出題され、弱点強化
先生ができること 各生徒やクラス単位でのHeadsproutの進捗状況をデジタルレポートによる把握
対象者 英語ネイティブ
対象年齢 2才〜小2年生(英語ネイティブ)
こんな人におすすめ
  • いきなり英語の本を読むのではなく、初級フォニックスから始めたい
  • オンラインで楽しく学びたい

英語が読めなくても、フォニックスから始まり、徐々に読めるように訓練可能なオンライン学習コースです。

Raz-Kids(ラズキッズ)は、最初から英語本を読むところからスタートしますが、Headsproutはその前段階から丁寧に取り組むことができます。

ただし、基本的には学校や教室を対象としていますので、一個人で199.95ドル支払って購入し、利用する価値があるかどうかは分かりません。

⑤Science A~Z

値段 99.95ドル(1年間のライセンス使用料)
アカウント 先生と生徒(36人)
学習形態 オンライン、紙
その他の教材 プロジェクター投影用素材、ワークシート、カード、映像など
対象者 英語ネイティブ
対象年齢 6才〜小6程度(英語ネイティブ)
こんな人におすすめ
  • 科学の本を読みたい、学びたい
  • 先生で、科学について取りあげたい

科学に関する電子本やレッスン、アクティビティに取り組むことができ、印刷も可能です。

テーマや学年別に分かれている多様な学習教材にアクセス可能。

幼稚園〜小学2年生、3・4年生、5・6年生の学年別に分かれており、その中で更に学習状況によって上・中・下の3つのレベルに分かれます。

プロジェクター投影用教材、ワークシートなどをダウンロード可能。

⑥Writing A〜Z

値段 89.95ドル(1年間のライセンス使用料)
アカウント 先生と生徒(36人)
学習形態 オンライン、紙
その他の教材 プロジェクター投影用教材、ワークシートなど
生徒ができること オンライン上でライティングを学ぶ
先生ができること 生徒の学習状況の把握
対象者 英語ネイティブ
対象年齢 6才〜小6程度(英語ネイティブ)
こんな人におすすめ
  • PCを使ってライティングを学びたい
  • 先生で、PCを活用したライティングのレッスンを導入したい

PCを使って、オンライン上でライティングを学べる教材です。

文法の復習や、音や文字、構文のための練習問題をダウンロードし、印刷して利用することも可能。

初級から上級までの異なるレベルに対応。

⑦Vocaburary A〜Z

値段 39.95ドル(1年間のライセンス使用料)
アカウント 先生のみ
生徒ができること 学習言語(語彙)を学ぶためのワークシートに取り組む
先生ができること
  • 単語リストの作成&練習問題のダウンロード
  • テーマやカテゴリーにあった練習問題の作成
  • 一週間分の生徒用教材を自動的に作成・印刷
  • 単語リストからのクイズ作成
対象者 英語ネイティブ
対象年齢 6才〜小6程度(英語ネイティブ)
こんな人におすすめ
  • 学習言語(語彙)の練習問題に取り組み、語彙力をあげたい
  • 先生で、生徒の語彙力をあげるための課題などを効率よく探したい

生徒に単語を教えるための、教師用のツールです。

自分で単語リストを作成し、リストに基づいた練習問題をダウンロードして使用することができます。

また単語リストは、特定の科学、社会、文化、スポーツなどの多様なテーマやカテゴリーからも選択可能で、同様に練習問題を作成することができます。

練習問題の保存や、自動作成された単語リストにアクセスすることも可能。

更には、一週間分の生徒用教材を自動的に作成し、印刷することもできるため、作業効率がぐんと上がります。

インク代と紙代はかかりますが、年間のライセンス料は他と比べるとそれ程高くありません。

市販のワークブックを使って「学習言語(語彙)」の学習に満足できていない場合は利用する価値はあると思います。

⑧Ready Test A~Z

値段 69.95ドル(1年間のライセンス使用料)
アカウント 先生と生徒(36人)
学習形態 オンライン、紙
その他の教材 プロジェクター投影用教材、ワークシートなど
生徒ができること
  • オンラインレッスンを通して、PCを使ってテストを受けるのに必要なコンピュータースキルやテストスキルを身に付ける
  • その場ですぐにフィードバックが得られる
先生ができること
  • 生徒の学習状況の把握
  • テストスキルを身に付けるためのレッスン
対象者 英語ネイティブ
対象年齢 小3〜小5程度(英語ネイティブ)
こんな人におすすめ
  • 英語でPCを使ったテストを受けるためのスキルを身に付けたい
  • インターなどの先生で、生徒のPCを使ったテストスキルをあげたい

生徒が安心してテストを受けられるようにするための、テスト対策としての、オンライン学習です。

生徒は一人ひとりPCを使いながら、テストスキルを身に付けたり、しっかりと文章を読んだりすることも学びます。

⑨ELL(English-Learning Learner) Eddition

値段 60ドル(1年間のライセンス使用料)
アカウント 先生
本の形態 オンライン、紙
その他の教材
  • Raz-Plusと同じ
  • 英語学習者向けのもの
生徒ができること
  • Raz-Plusと同じ
先生ができること
  • Raz-Plusと同じ
対象者 英語学習者
対象年齢 なし
こんな人におすすめ
  • 多読だけでなく、簡単な単語や日常会話などの英語学習もしたい
  • 先生で、読むだけではなく、英語学習を生徒にさせたい

Raz-Plusを購入しないとELLは購入することができません。

英語学習者向けのオンライン英語学習セットです。

例えば、英語本に「日常会話」や「単語」が含まれており、英語学習者ということを意識して作られています。

参考サイトELL Edition

金額一覧表

*値段は変動しますので、必ずHPで確認して下さい。

  1. Raz-Kids 109.95ドル
  2. Raz-Plus 199.95ドル
  3. Reading A-Z 109.95ドル
  4. Headsprout 199.95ドル
  5. Science A-Z 99.95ドル
  6. Writing A-Z 89.95ドル
  7. Vocabulary A-Z 39.95ドル
  8. Ready Test A-Z 69.95ドル
  9. ELL(English-Language Learner) Edition 60ドル

まとめ

「親子英語」「バイリンガル育児」で利用する場合は、Raz-KidsもしくはRaz-Plusを電子本として使う方が、コストから考えても一番良いと思います。

それぞれのお子さん(生徒さん)の様子に合わせて、ご活用下さいね。

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
START-UP ENGLISH
子どもにおすすめの英語多読教材| Raz-Kidsラズキッズ&Raz-Plusラズプラスのまとめページ子どもにおすすめの英語多読教材| Raz-Kidsラズキッズ&Raz-Plusラズプラスのまとめページ Raz-Kidsラ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です