よりいく
たのしさいっぱい
DWE

DWEを買って後悔した? ディズニー英語の口コミ

DWEを買って後悔した? ディズニー英語の口コミ

我が家は、サスケ(息子)が10か月の時にDWEフルセットを購入し、4年間取り組みました。

「DWEを購入して実際どうだったか」、我が家の体験談をご紹介します。

「DWEを買うべきか」迷っている方の、少しでも参考になれば嬉しいです。

買って良かったけど、DWEフルセット購入は、正直なところ後悔……

結論から言うと、我が家の場合、DWEを購入したことは後悔していませんが、フルセット購入したことは後悔しています。

DWEフルセット購入を後悔した理由

我が家では、幼稚園入園を機に家庭での取り組みがおろそかになったことや、息子が関心を持たず、教材を使いこなせなかったことが、フルセットを購入したことを後悔する理由です。

我が家のDWE取り組み体験談

最初の2年間は、どっぷりDWEにはまる

かなりの高額教材なので、DWE購入をきっかけに「英語育児熱」が上がる家庭が多いようです。

そして我が家もその一つ。最初は楽しくDVDを観たり、CDを聴いたり、イベントに参加したり。家族で取り組んでいました。

幼稚園に入ると、忙しくなり、DWEから遠のく

ですが、3歳になり、幼稚園に通うようになると、幼稚園に、遊びに、習い事にと忙しくなります。

家で過ごす時間は減り、徐々にDWEに取り組む時間は減っていきました。

活用できなかったDWE教材

「トークアロングカード」「タッチペン「レッツゴー」

使用した教材を振り返ると、「トークアロングカード」「タッチペン」はあまり使いませんでした。

サスケが興味を持ってくれなかったことが原因です。

「レッツゴー」も使う前にペンが乾いてしまったりと、ほとんどの教材を使いこなせませんでした。「レッツゴー」の消耗品は交換対象ではないため、実際に取り組める年齢になった時には、もう使えなくなっていました……。

一番活用したDWE教材は、CD

我が家の場合は、「DVDとCDのみ」購入すれば十分でした。本もそんなに読みませんでした。更に狭めるなら、「CD」だけでも良かったかと思います。

DWEの「歌」は、リズミカルで、口ずさみやすくて、とても印象的です。毎日親子で楽しく歌っていました。

処分してから3年経った今でも、私は覚えています。サスケも少しは覚えているようです。

DWEに取り組む時に大切なこと

DWEの取り組みは、お子さんのやりたいタイミングに行うことが大切‼️

お子さんの性格にもよりますが、「トークアロングカード」「タッチペン」は、コロ助がサスケに使って欲しくて、機会をみてはひっぱり出してきました。

すると、サスケは、コロ助の「やらせたい」思いを察知し、「やりたくない」となるのです。「カードやペンは嫌。おもちゃで遊びたい」と言います。

サスケのように、お子さんによっては、親の思いを察知すると「やりたくない」と感じるお子さんもいます。

そのような場合は、「お子さんのやりたいタイミングを見計らって、やらせてあげる」ことが大切だと気がつきました。

でなければ、我が家のように、「せっかく買ったDWEを使いこなせない」ということになってしまいます。

DWEを購入すべき?しないべき?

高価なDWEですが、たくさん使って、元が取れているご家庭もあります。

しかし、使いこなせるかどうか、元が取れるかどうか……

こればかりは、実際に使ってみないと分かりません。

どんな人がDWEに向いている?

お子さんに「兄弟」がいる

兄弟で使い続けることができるので、取り組む期間がより長くなります。

我が家は一人っ子だったので、すぐに熱が冷めてしまいました。

周りのDWE仲間では、兄弟がいる方が「長く」続いています。

お子さんが「女の子」

男の子は、戦隊モノに憧れるようになると、ミッキーよりも、「戦隊モノがいい!」となりがちです。あるいは、「電車」「車」などの他の好きなものへ。

DWE仲間の中では、女の子の方が「ミッキー熱」は続いています。

楽しい雰囲気で、継続できる「家庭環境」

外部に委託するのではなく、「家庭で教育」を行う場合は、お子さんの性格だけではなく、「親」がどのような性格かがとても重要となります。

あなた(親)は、「継続」することを負担と感じますか?それとも、継続することが得意ですか?

義務・強制的にではなく、楽しい雰囲気で行うことができますか?それとも、自分と同じように「完璧」をお子さんに求めますか?

DWEを購入しても損をしない親とは?
  • 継続することが苦ではない
  • 完璧を求めず、お子さんの様子に合わせて時には取り組みを休んだりすることができる
  • 自分自身が楽しみ、お子さんとも楽しい雰囲気の中で取り組める

DWEのどのセットを購入すべき?

上記の「どんな人がDWEに向いているか」をお読み頂いた上で、ご両親の英語に対する熱意経済的なゆとりがある場合は、DWEフルセットを購入しても良いと思います。

そうでない場合は、フルセット以外の必要なセットやものだけを予算に合わせて購入すると良いでしょう。

でもその前に、まずは、無料サンプルで、お子さんの反応を見てから購入すべきか決めるべきでしょう♩
ディズニー英語システム

2019年4月〜ディズニー映画の仲間たちが新登場♩

詳しくは、公式HP

変更点について更に詳しく知りたい方は、「ウシコスポスト」さんの、DWEリニューアル!2019年4月以降の新価格表と変更点、今後の対応についてに詳しく書かれています。

それでもやっぱり、他の英語教材と比べると、画像など、古いな〜とコロ助は感じます。

古くても、安心して赤ちゃんに見せられる、ディズニーならではの知名度と良さがあるなどの理由から、DWEは今でも根強い人気がありますね。

また、下記のDWEの長所・短所も合わせてお読み下さいね♩

DWEの長所

赤ちゃんから取り組めるので、「発音」は良くなります。

「扱っている言い回し」に関しては、きちんと取り組めば、習得できるシステムになっていると思います。

DWEの短所 アウトプットの場が少ない

イベント

イベントに参加しても、あまりアウトプットの練習にはなりません。

大勢が参加するイベントなので、観たり、歌ったりして楽しむことはできますが、一人一人のアウトプットの場にはなりません。

アウトプットの場を作りたいならば、オンライン英会話でマンツーマンレッスンを受けた方が話す機会が増えると思います。

教室

アウトプットの場を増やすためには、教室に通うのも手だと思います。

WFC(ワールドファミリークラブ)の会員が通える教室には、CFKとABC clubの2つがあります。

CFK
は、ネイティブの先生ですが、月謝が高めで、教室の数が少ないです。近くに教室が無い可能性があります。

ABC club
は、日本人の先生が自宅などで開講していますが、DWEではなく、Everyday with Zippyを主に使うため、新たに購入する必要があります。

DWEの「その後の目標」

しかし、「それ以外の言い回しを言いたい時にはどうすれば良いのか」が問題です。

「DWEだけでペラペラになる」、言い換えれば、「自分の言いたいことをスムーズに相手に伝えることができるようになる」のは難しいと感じています。

DWEで基礎を作り、その後も「英語学習」を続けていく必要があります。

スピーキング、リスニングに関しては、以下の目標が挙げられます。

DWEの「その後の目標」

  • 「更なるインプットの獲得」
  • 「使える表現を増やしていく」
  • 「より速い英語を聞き取れるようにする」
  • 「さまざまな国のアクセントに慣れる」

そして、お子さんに「英語を使いこなせるようになって欲しいのであれば、「読む力、書く力」も伸ばしていく必要があります。

「DWEで学んだことをどう繋げていくか」が大切だと感じます。

まとめ

  1. 我が家の場合は、DWEで一番活用したのは、CD
  2. DWEに取り組む時は、お子さんのやりたいタイミングを大切に
  3. DWEに向いているのは、女の子や兄弟がいるお子さん、楽しい雰囲気で取り組める環境
  4. 親の性格も大切(継続できる、完璧を求めない、自分も楽しめる)
  5. どのセットを購入すべきかは、ご両親の英語の熱意や経済的に購入可能かどうか、無料体験でお子さんの様子を見て判断を
  6. DWEの長所は、しっかりと取り組めば、発音が良くなること、出てくる英語表現を言えるようなること
  7. DWEの短所は、アウトプットの場が少ないこと
  8. DWEで学んだことを、その後どう繋げていくかが大切

 

フルセット購入は後悔していますが、DWEを購入し、取り組んで本当に良かったと感じています♩

DWEのおかげもあり、日本にいながら、日本人の両親に生まれたサスケですが、現在も「親子英語」「バイリンガル育児」継続することができています。

アウトプットを増やすための「オンライン英会話」について知りたい方は「オンライン英会話」のカテゴリーへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です