よりいく
たのしさいっぱい
大人の英語学習

忙しい大人が、iTunesで効率良く英語を聴く方法

「親子英語」を初めてから、コロ助は、iTunesにはとてもお世話になっています。

以前 ITunes で、更新をすると、時間をかけて作り上げた「親子英語」のプレイリストが泡となって消えてなくなり、

もぉ〜!!iTunesやだぁ〜

と泣いたことも数回あります。しかし、最近はそんなこともなくて、

よしっ、変化なし!

と更新しても消えてなくならないことに、安堵しております。

そんな、「親子英語」「バイリンガル育児」の掛け流しで大活躍するiTunesですが、

「倍速」で聴ける機能があることをご存知でしょうか?

iTunesを使って英語を「倍速」で聴く方法

以前コロ助は「倍速」で聴く方法を調べていて、こちらの方法に出会いました。

他の無料のアプリをダウンロードしてみたりもしましたが、使い勝手も音質もいまいちで、結局この方法で落ち着いています。

メディアファイルの形式を「オーディオブック」に設定しておけば、倍速で聴くことができるようになります。

設定方法は、

プロパティ → オプション →

「✖︎ミュージック」ではなく、「◉オーディオブック」を選択します。

「倍速」で聴けるのは、「歌」以外の音声


「英語を学ぶ本」についている音源を倍速で聴く
「英語(日本語)のお話」の音源を倍速で聴く

「歌」は試したことはありませんが、歌は楽しむために聴くので、倍速で聴く必要はないと思います。

倍速が役立つのはどんな時?

倍速が役立つのはどんな時?
  • 「速い英語」に耳を慣れさせたい時
  • 急いで「内容」を全て知りたい時
  • 急いで内容を「覚えたい」時
  • より速い英語で「シャドーイング」したい時

コロ助は、サスケ(息子)には、この「倍速機能」は使っていません。

七田式教育では「高速」が右脳には良いと言いますが、「どんぐり倶楽部」を知ってからは、コロ助も、サスケの情緒的には、「倍速」は良くなさそうと感じるからです。

(サスケが中学生くらいになって、自分で倍速を選択して聴くのは問題ないと思っています)。

倍速で流すと、何だか急かされるような感じがして、正直疲れますし、流していても心地良いものではありません。

その為、倍速は、もっぱらコロ助自身のために使っています。

「速い英語」に耳をなれさせたい時

倍速にすると「音質」が下がる気がしますが、「聞き取れそうで、聞き取れない」「あとちょっとで聞き取れそう」と感じると、面白くて時々挑戦してしまいます。

急いで「内容」を全て知りたい時

倍速にすると、かなり早口にはなりますが、ざーっと通して聴いて、収録されている内容を把握することができます。

時間がないけど、急いで聴きたい時にもかなり時間が短縮されるので、助かります。

急いで内容を「覚えたい」時

多少機械的な音になってしまっても、とにかく急ぎで何度も聴いて、効率よく覚えたい時に倍速にしています。

時間を有効に活用できたな

と少し嬉しくもなります。

より速い英語で「シャドーイング」したい時

英語を覚える時は、シャドーイング(聴こえたフレーズをどんどん声に出していく)しながら覚えるという方もいるかもしれませんね。

シャドーイングの訓練で物足りなくなった時に、速度をあげて訓練するこが可能です。

速度を遅くすることもできる

速度を遅くして聴くこともできます。1/2倍速

「倍速」とは反対に、英語が聞き取れない時、シャドーイングできない時に、遅くして聴くこともできます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です